福岡から「早い」「安い」「うまい」の隣町感覚で行ける、6月第1週日曜日開催の『千歳JAL国際マラソン』に今年も参加しました!

こんにちは、歯科医師の南里(なんり)です。本日は診療室を離れ、ゆったりとお伝えします。

さかのぼること2年前、

知人の社長方が北海道でマラソンを走ったとのこと。

写真を拝見すると、

なんと新緑の森の中を走るという素晴らしいロケーション。

さすが北海道、これは気持ちいいだろうな〜。行ってみたいなー。

まるで、誰もがデパートの北海道物産展に引き寄せられてしまうかのように、

北海道という言葉に九州人はどうにもときめいてしまいます。

どうしても行きたい!

だけど、九州から行くとなると、どれだけ時間と費用がかかるのか、なかなかね〜

えーなになに、千歳⁈

という事は新千歳空港のお膝元。空港からは近そうだなー。

土曜日のお昼までの診療後、移動できないかなぁ〜

一時期、福岡=新千歳の直行便がない時期があったので、羽田で乗り換えならどれだけ時間がかかるんだろうかな?と、とりあえず調べてみたら、

なんと!

LCCまで入れると今は4社が福岡から直行便で乗り入れている。知らなかった。

当然運賃は市場競争につき最安6000円から、なんてこった‼︎

これならスタッフも誘える!

写真を見せて、こんな気持ちの良いところでマラソン走って、北海道の美味しいもの食べよう!と女子心をくすぐるお誘い。なんでも体験することを社員には大いに勧めているので、

当然女子スタッフ2名が私の口車に乗って参加してくれました。

前日の土曜日

お昼まで診療を行い、午後2時20分の便で北海道へ

夕方6時には仲間との前夜祭にも

間に合う距離感。はや〜。千歳泊。

そしていよいよ当日

スタートラインに立ちました。

とにかく清々しい!

コースとなる千歳市青葉公園は緑が映え、木漏れ日の中、緑のトンネルの林の中を心地よく良く走れました。

結果

初マラソンにもかかわらず、女子スタッフ2名はフルとハーフを無事完走。若さとは可能性の塊。おじさんの私は10キロを完走。

味をしめて、私を含め3人は今年も参加してきました。先のスタッフ2名は今年はフルを完走、拍手‼︎よくやった

そしてゴール後は、

お待たせいたしました。

やっぱり北海道物産展でも必ず買ってしまう海鮮でしょう!

よってここはお寿司‼︎

千歳のお寿司屋さんは

こちら日乃出寿司さんがおオススメです。

お値段以上のネタをいただきながら、お値段以上の大将の熱いお話でどこまでも酔わせてもらえます。

気持ちの良いお店です。

予約して行った方が良いです。

翌日

午後の便なので、体を休ませながらゆっくりします。

行き先は、もちろん皆様ご存知のように新千歳空港ターミナル。

広いです、映画館まであるんですから。ラーメン、お土産何でもござれ。ゆっくり過ごせます。

そして私はここではターミナルビル4Fにある新千歳空港温泉へ、屋上の露天が最高です!ゆっくりと疲れを癒し、

夕方5時に福岡へ到着しました。

まとめ

早い

千歳と福岡の各々の空港へのアクセスの良さが活かされ、隣町感覚。

「安い」

遠い北海道にもかかわらず

4社競合による航空運賃の安さで、

うまい

マラソンを通じて北海道の自然と味を体験できます。

福岡の方はもとより、

福岡空港と博多駅とのアクセスの良さも利用すると九州各県、山口の方々に

千歳JAL国際マラソンはおススメの大会です。

親子が一緒に走るファンランもあります、とても微笑ましいですよ。

なんり歯科医院を応援していただける方、下の【歯科医】ボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

なんり歯科医院 南里 憲寛

なんり歯科医院 南里 憲寛

歯医者になって25年。
人生の半分を歯医者ですごしてきた福岡市早良区の歯科医師。
歯医者の仕事は、機能回復、審美回復、成長見守り。
見えないものを形にする大切な仕事。
なんてかっこいいことを言っているが、実際はただのしゃべりすぎる院長。見えないものや思いを形にするためブログスタートしました。
詳しいプロフィールはこちら