子供のフッ素塗布についてのお悩みにお答えします。

 

こんにちは、簡単でやさしい小児歯科を実践している歯科医師の南里(なんり)です。

子供達のお口に関するお父様お母様のお悩みをスッキリさせます。

お父様お母様、悩んでOKなんですよ!

今日の小児歯科の質問あるある。

子供のフッ素塗布について

*フッ素は塗った方がよいのですか?

*では何歳から塗布するのですか?

*どのような形で塗布しますか?

*そもそも安全なのですか?

悩みますよねー

ぶっちゃけますけど、私がいつもお伝えしている答えは

『塗ってもよいし塗らなくても構いません、どちらでもよい』

なんです。

どうしてかというと、

私の考える虫歯予防の第一は食生活なので、この部分をまず優先してもらうからです。

ここが整わないと、いくらフッ素を塗っても虫歯はできてしまいます。

だから、こうお答えします。

当院では来院したその子に合わせて食生活のお話をするので、その話で盛り上がりすぎて、フッ素の話は二の次になってしまいます笑

一言で申しますと、フッ素より食生活なんです。

それでも、スッキリされない親御さんには、「私は自分の子には塗りましたよ」の決めゼリフをお伝えしています。

読んでいただきありがとうございました。

歯医者さんで会いましょう!

なんり歯科医院を応援していただける方、下の【歯科医】ボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

なんり歯科医院 南里 憲寛

なんり歯科医院 南里 憲寛

歯医者になって25年。
人生の半分を歯医者ですごしてきた福岡市早良区の歯科医師。
歯医者の仕事は、機能回復、審美回復、成長見守り。
見えないものを形にする大切な仕事。
なんてかっこいいことを言っているが、実際はただのしゃべりすぎる院長。見えないものや思いを形にするためブログスタートしました。
詳しいプロフィールはこちら