こんにちは はじめまして

歯科医師の南里(なんり)です。

上野で、ものくろキャンプに参加しました。

ものくろさんにご指導頂き、nanri3としてブログを始めました。

どうぞよろしくお願いいたします。

この写真を最初のテーマに選びました。

この木なんの木、気になる木

昔のCMのフレーズですね。

この木いいよね、爽やかで気持ちいい、安心感があって心が和む、風景にも溶け込んでどっしりと立っている。

そんな地域にしっかりと根差した歯科医院を作りたいなと

独立した時、思っていました。

その木の下にたたずんだら、

そよ風も空気も新緑の匂いもすがすがしく、鳥のさえずりも聞こえてくる

晴れの日は木漏れ日の中気持ちよく、暑い日は日陰で一息ついて、

雨の日は雨宿りで一休みしている。

春夏秋冬困った時にはそばに寄り添い

いつも遠くから周りを見守っている

そんな歯科医院であり続けたい。

20年経った今でも大切にしている医院の存在価値です。

そして

この木をしっかりと支えているのは土や根っこの部分。

一番大事なんだけど、それは目には見えません。

このブログを通じて

あなたの未来に関わる、目に見えない大切なものに気づいていただけたら嬉しく思います。

なんり歯科医院を応援していただける方、下の【歯科医】ボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

なんり歯科医院 南里 憲寛

なんり歯科医院 南里 憲寛

歯医者になって25年。
人生の半分を歯医者ですごしてきた福岡市早良区の歯科医師。
歯医者の仕事は、機能回復、審美回復、成長見守り。
見えないものを形にする大切な仕事。
なんてかっこいいことを言っているが、実際はただのしゃべりすぎる院長。見えないものや思いを形にするためブログスタートしました。
詳しいプロフィールはこちら